13 / 13

Chronograph Watches

クロノグラフとは見た目の美しさだけではなく機能性も備えた時計です。その機能性は他のモデルの時計よりも複合的なものです。クロノグラフはその複合的な機能性のおかげで他の時計のモデルよりも汎用性が高い時計という認知が高く、スポーティでテクニカルな見た目は他の時計とは一線を画すスタイルがあると言って良いでしょう。しかしながら、クロノグラフの機能が注目されなかったり、誤った認識をもたれることにより、機能が利用されないということもあります。そこで、ここではAbout Vintageの広範囲にわたるクロノグラフの知識についてお伝えをします。

クロノグラフの歴史

クロノグラフはフランス人時計学者のLouis Moinetが、天文学的な観測をするために発明をしました。クロノグラフウォッチが商業的に一般の人でも購入ができるようになってから、航空、競馬、オリンピック、モーターレース、マリンスポーツ、海軍訓練など、様々な用途で活用をされるようになりました。クロノグラフの機械式バージョンは、時計メーカー3社とムーブメントの専門家の共同により1969年に初めて登場をしました。クロノグラフはそれ以降、年々人気を博しており、20世紀後半にはクロノグラフを毎日持ち歩けるように腕時計として製造をされるようになりました。その発展により、今ではクロノグラフは世界中でひっぱりだこの人気モデルとなりました。

クロノグラフの使い方は?

クロノグラフのストップウォッチ機能は、2時位置のAボタンでスタートとストップができます。4時位置のBボタンでストップウォッチのリセットができ、もちろん通常の時間と同時進行にストップウォッチの時間の経過の観測ができます。クロノグラフにはストップウォッチ以上の機能がついているモデルもありますが、About Vintageでは機能性とシンプルでおしゃれなバランスを重視したデザインになっています。