アバウト・ヴィンテージについて

二人の幼馴染、旅先の白い砂浜、時計への情熱と創造への衝動... これらが広い世界へ駆け出した、デンマークのささやかな時計ブランドのレシピ/材料です。

2013年のことです。二人は晴天の、美しいカリブ海に面したメキシコの海岸に来ています。静かなパールホワイトのビーチで、冷たいメキシカンラガーの瓶が詰まったバケツの傍に座り、いつもの話題で盛り上がっています-次はどの憧れのヴィンテージタイムピースを買いたいか、そして、それを買うためには今持っているものの中でどれを売らなければならないのか。

ホリデー気分のせいか、はるかに広がる水平線の景色のせいか、この時の会話は私たちを未来の夢と希望について語ることへと導いたのです。

それまでの数年の間に、創造的でいて、独立して、一から何かを作り上げる、という目標は二人の中で大きくなっていました。そこへ、空になったメキシカンラガーのバケツを足して、「いつの日か完璧な時計のコレクションを持つ」という夢を掛けた時、アバウト・ヴィンテージは始まったのです。

共同創業者


トマス・G・アナセン


セバスチャン・スコウ