1970
LIMITED EDITION
Haagen GMT AutomaticSwiss Made

Steel Burgundy
¥111,400

Strap

以下からStrapを選ぶ:

無料の文字入れサービス

無料の配送

カーボンニュートラル(CO2排出量ゼロ)の生産・配送

無料の文字入れサービス(お名前やお誕生日)

無料の配送

カーボンニュートラル(CO2排出量ゼロ)の生産・配送

無料の文字入れサービス(お名前やお誕生日)

1970 GMT AUTOMATIC

1970 GMT Automaticは、こだわり抜いたデザイン選りすぐりの高品質マテリアルが織りなす傑出した機能性が魅力の腕時計。
スイス製42時間のパワーリザーブを誇るSellitaムーブメントを搭載し、周りと被らないラグジュアリーな色使いであなたのおしゃれをブラッシュアップ。
さらに24時間制GMTの機能性は、あなたの毎日に便利性とワンランク上のおしゃれをプラスします。


パッケージの中身

1X

1970 GMT Automatic Steel / Steel Burgundy

1X

ブラウンNatoベルト

1X

付け替え用 5-linkブレスレット

1X

付け替え用MeshまたはHeavy Meshベルト

お客様によるレビュー

ABOUT THE 1970 GMT AUTOMATIC

GMTの腕時計は、もともと日常的に複数のタイムゾーンをまたがって飛行するパイロットの時間確認のために
製作されました。2種類のタイムゾーンを一つの文字盤に同時に表示することで、出発地において目的地の時間を
確認し、目的地にて出発地の時間を確認することが可能になります。現在は、世界の各地で仕事をするグローバルなビジネスマンに愛用されています。

1970 GMT Automaticはスペシャルな機能性とセンス高いおしゃれを楽しむそんなジェントルマンにぴったりな
腕時計です。

優れた職人技とおしゃれにこだわるそんなおしゃれ
上級者のために製作された1970 GMT Automatic。

国をまたいで仕事をされる場合でなくても、普段使いする度に一線を画したラグジュアリーな機能性とスタイルを
ご堪能頂けます。

スイス製機械式ムーブメント

40mmのステンレススチールの腕時計ケースの内側には、高精度のスイス製Sellita GMTムーブメントが搭載されています。

このムーブメントは、42時間という圧倒的なパワーリザーブと毎時28,800回の振動数そして25の石数を搭載。
これらにより腕時計内部のゼンマイ仕掛けと金属部分の間の摩擦を最小化する内容となっています。 

1970 GMT Automaticはそのほかに24時間針,
24時間制GMT針そして時刻に誤差が生じた時計の
りゅうずを引くとピタリと秒針が止まり、時間を
合わせやすくしてくれるハック機能を搭載。

Sellita SW330ムーブメントは2015年に初めて
導入された、スイス精度ムーブメントの中でも
トップを争う精度を誇るムーブメントであり、
あなたの日々のパフォーマンスをしっかり支えます。

仕様

腕時計BOX

About Vintageロゴ入り木製腕時計BOX

ケース

316Lステンレススチール製のケース、個別ナンバー付き(250本限定)

ダイアル

ブラックカラーの文字盤、シルバーの秒針、ゴールド&バーガンディカラーのアルミニウムベゼル

ガラス

反射防止コーティングを施したフラットサファイアクリスタル

ムーブメント

スイス製Sellita SW330 GMT機械式ムーブメント(パワーリザーブ:42時間)

サイズ

ケース径: 40 mm, 厚み: 11 mm

ベルト

ブラウンNatoベルト(洗濯可能なナイロン製)

保証

5年間

防水

10ATM(日常生活用防水) ※水泳や潜水時のご使用は避けて下さい。

Customer Reviews

Based on 1 review
100%
(1)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
じゅん な.
最高

とてもいいモノです。
愛用していきます

GMTウォッチの使い方とは?

GMTウォッチは最大3種類のタイムゾーンの時間を同時に確認することが可能。ベゼルには、24時間のタイムが掲載されており、その時間はグリニッジ標準時に基づいています。

最初にベゼル上の24時の表記が文字盤の12時位置に合致していることを確認して下さい。次に腕時計自体の時間をご自身がいる地域の時間にりゅうずを2段階引いて回すことでセットしてください。
りゅうずを一段階押し、時計回りに回すことでご自身が確認されたいタイムゾーンの時間にGMT針を合わせることができます。

例えば、あなたの地域の時間が午前11時ならば、GMT針をベゼル上の11時の記載に合うまで回して頂ければセット完了です。

そして、あなた自身が異なるタイムゾーンに移動し、その地域の時間が1時間も解いた地域より早いとしたら、りゅうずを2段階引き、時針と分針を使って時間を1時間早めてください。
そうすることでGMTベゼルに表示される元いた地域の時間と時針&分針で表示される現在地の時間を同時に確認することが可能です。

さらにベゼルを回すことで3種類目のタイムゾーンの時間を設定することが可能です。3種類目の地域との時差を確認し、上記の調整を行ってください。

もし3種類目の地域の時間が6時間現在地よりも進んでいるとしたら、ベゼルを6クリック分(6時間分)回してください。
そうすることで3種類目のタイムゾーンの時間をベゼル上でご確認いただけます。 

ご存知でしたか?

GMTの機能がコンパスとしてもご使用可能であるとご存知でしたか。
GMT針をローカルタイムにセットし、腕時計を平な場所に置き、時針を太陽の方に向けてセッティングすると12時の記載が北または南を指すようになります。

GMT腕時計を着用することで、これだけ多くの機能を一度に堪能することが可能なのです。

KRISTIAN HAAGEN

北欧を代表する腕時計エキスパート

Vogue専属の腕時計エキスパートであるKristian Haagenは、 世界的な腕時計愛好家のソーシャルメディアコミュニティであるDailywatchの共同創設者であり、北欧を中心に人気を誇る月刊腕時計専門誌TimegeeksのCEOです。
これまでに8類の腕時計専門誌を執筆し、世界中の腕時計ブランドのコンサルティングにも携わっています。
腕時計の品質とディテールに関して圧倒的な審美眼を持つKristian監修で素材までこだわった1970 GMT Automaticだからこそ、極上の機能性とデザインをお楽しみいただけます。